大田区 歯科 歯医者 森嶋歯科医院

大田区 歯科 歯医者 森嶋歯科医院

お電話でのお問い合わせは 03-3720-8855 へ メールでのお問い合わせはこちら

東京都大田区森嶋歯科のブログ

ホーム > 東京都大田区森嶋歯科のブログ > 1歳半を過ぎても哺乳ビンが手放せないのですが、

2019年7月 1日
【院長ブログ】1歳半を過ぎても哺乳ビンが手放せないのですが、

こんにちは、Dr.森嶋です。

今回からは、患者様からの質問等に答えたことを書き綴っていきます。

ある患者様から「1歳半を過ぎても哺乳ビンが手放せないのですが、歯への影響はありますか?」と聞かれました。

私の答えは「なるべく早く止めるようにした方が良いでしょう。
広範囲にできるむし歯の原因の一つとして哺乳ビンのダラダラ使用があります。
特に寝る前や夜間の哺乳ビンの使用はむし歯を積極的につくっているようなものです。
また、口の周りの筋肉の発達を遅らせることにもなります。徐々にコップに切り替えましょう。」でした。

参考になりましたか。

お電話でのお問い合わせ・ご相談は 03-3720-8855 へ メールでのお問い合わせはこちら