大田区 歯科 歯医者 森嶋歯科医院

大田区 歯科 歯医者 森嶋歯科医院

お電話でのお問い合わせは 03-3720-8855 へ メールでのお問い合わせはこちら

東京都大田区森嶋歯科のブログ

2009年10月の記事一覧

2009年10月25日
【院長ブログ】歯科医院のあり方~患者様へのメッセージ~(8)

こんにちは、Dr.森嶋です。

今回は、三つめの間違いに関して書かせていただきます。

それは、「歯を抜いたら噛むために入れ歯を入れる」ということです。
そうなのでしょうか。
入れ歯を入れたら、もとのように噛めるのでしょうか。
残った歯は長持ちするのでしょうか。
しかし、あなたはすでに、入れ歯が自分の歯と同じように良く噛めないことは知っています。
残った歯にも負担がかかり長持ちしません。
ですから、自分の歯で一生涯噛めるように、歯を残す治療を受けるべきです。
そのような治療法はあるのでしょうか。
あります。
先進医療といって、詰めてもとれづらく、歯を抜いても残っている歯に負担をかけない治療法があります。

このように、あなたが今まで常識と思いこんでいることが、実は間違っていることが多いのです。
おわかりになりましたか?
そうですか。良くわかりましたか!
OKですね!
それでは、次回もご覧下さい。

2009年10月 9日
【院長ブログ】歯科医院のあり方~患者様へのメッセージ~(7)

こんにちは、Dr.森嶋です。

前回に続きますが、間違いの二つめは、「グラグラした歯は抜くしかない」ということです。事実、重度に進んでいる歯槽膿漏の歯は、残念ながら、抜歯が必要です。
しかし、初期の歯槽膿漏の歯は、歯を固定すれば、もとの健康な歯と同じように噛むことができます。
固定する方法は、歯に連結した冠を被せることです。
健康な歯を削らなければなりませんが抜かれるよりましです。

次回は、間違いの三つめに関してです。

お電話でのお問い合わせ・ご相談は 03-3720-8855 へ メールでのお問い合わせはこちら