大田区 歯科 歯医者 森嶋歯科医院

大田区 歯科 歯医者 森嶋歯科医院

お電話でのお問い合わせは 03-3720-8855 へ メールでのお問い合わせはこちら

東京都大田区森嶋歯科のブログ

2008年10月の記事一覧

2008年10月23日
【院長ブログ】レーザーで歯肉を焼き切ること

おはようございます、Dr.森嶋です。

他の歯科医院でレーザーを用いて歯肉を焼き切る歯周外科手術を行った後に、痛みや不快症状で数名の方が来院されました。そこで今回はレーザーで歯肉を焼き切ることに関する私の考えを書かせていただきます。

私は、レーザーで歯肉を焼き切ることで歯周病を治療していません。レーザーを使用せずに歯肉を少しだけ切除することにより歯周病の治療は可能です。レーザーの場合、広範囲に歯肉を必要以上に切除してしまう恐れがあります。またその結果、歯根部が露出して冷たいものが沁みる場合があるからです。

 

2008年10月15日
【院長ブログ】高度先進医療

こんにちは、Dr.森嶋です。今回は、高度先進医療に関して書かせていただきます。

高度先進医療とは、現在、一般の保険診療で認められている医療水準を、遥かに超えた最新技術であると承認された医療(インプラント・セラミックス治療)のことです。一生涯、自分の歯で噛むことを目標とした場合は、この医療を受けられることが最善です。

なぜならば歯を失った場合にインプラントを使用しますと、ブリッジや入れ歯に比べて周囲の歯に噛む時の圧力をかけませんので歯の寿命が長くなります。

セラミックス治療は、材料が耐久性に優れていますのでやり直し治療が少なくなり、何度も歯を削る必要がありません。何度も治療をやり直すと歯の神経を痛め神経を取ることになってきます。歯の神経を取りますと歯の破折が起こりやすくなり抜歯にいたります。

人類は、高度先進医療を受けることにより、歯を失うことが減り一生涯自分の歯で噛むことが可能になったと考えています。

2008年10月 6日
【院長ブログ】口腔内の加齢臭に関して

おはようございます、Dr.森嶋です。

老年期の方から口臭に関する問い合わせがありました。今回は口腔内の加齢臭に関して書かせていただきます

老齢期になりますと、唾液の流出量が減りますので口臭が発生しやすくなります。日々のお手入れ(ブラッシング)も大切ですが、私が心がけていることは「水をまめに飲むこと」です。口の中が渇いているときは、口臭が発生しやすい状況にあります。これを防止する唯一の方法は「補水」しかありません。ペットボトルを愛用して、補水を心掛けています。また、補水しますと胃酸の濃度が下がりますので胃からの口臭も減ります。

老年期の口臭でお悩みな方は、一度お試しください。

お電話でのお問い合わせ・ご相談は 03-3720-8855 へ メールでのお問い合わせはこちら