大田区 歯科 歯医者 森嶋歯科医院

大田区 歯科 歯医者 森嶋歯科医院

お電話でのお問い合わせは 03-3720-8855 へ メールでのお問い合わせはこちら

よくある質問

ホーム > Q&A > よくある質問

お子様編

子ども一人での来院は可能でしょうか?

はい、大丈夫です。
お子様だけで来院された場合、治療内容をご報告いたしますのでご安心ください。

歯科をとてもこわがってなかなか治療を継続できません。

少しこわがりなお子様でも根気よくじっくりと向き合えばきっと上手にできるようになります。
ちなみに泣く叫ぶ お子様も1~2回練習すると(ほとんどお遊び)たいていは口に触らせてくれるようになります。
治療を行うのはそれからになりますので少し時間がかかりますが、保護者の方も根気よく連れてきてあげてくださいね。

子どもが毎日歯磨きをしているのに虫歯になるのはどうしてですか?

お子様がご自身で歯磨きをしている場合しっかりと磨けていない事が多いです。
保護者の方が仕上げ磨きをすることをお勧めします。
仕上げ磨きは7~8歳までしてあげたほうがいいですね。
また、当医院ではそのお子様の年齢にあったブラッシング指導を行なっていますのでぜひ一度受けてみてください。

治療を受けたいのですが子どもを連れて行っても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。
もっと小さなお子さんには保護者の方と一緒に治療室に入っていただき、治療中の保護者の方を横目に遊んでもらえるようにしてあります。
どうぞ安心してお越しくださいませ。

虫歯は子どもに移るのですか?

歯がはえていない赤ちゃんの口の中には、虫歯原因菌はいません。
では、なぜ赤ちゃんの口の中に虫歯菌が入ってしまうのでしょうか?パパやママの使っていた、箸やスプーンを赤ちゃんの口の中へ・・・誰もが経験あることですよね。
その時に大人の虫歯菌が赤ちゃんの口の中に入ってしまいます。
でも、赤ちゃんの身近にいる 大人が虫歯をきちんと治すことで虫歯菌を減らし、子どもの虫歯を防ぐことができるんですよ。

歯の一部が黒く見えるけど虫歯ですか?

その可能性はあります。
お子様が痛みなどを訴えていなくても神経に伝わっていないだけで、実際は進行していることがあります。
ぜひ早い目の受診をお勧めいたします。

歯ぐきにプクッと(水泡)のようなものがあります。

歯の神経が菌に感染し、膿んでいる可能性があり子どもの場合、痛みを伴わないことがよくあります。
放っておくと膿が広がって治りにくくなり、歯を抜かなくてはならないこともありますので、早めに受診して下さいね

1才6ヶ月検診で虫歯があると言われました・・・。

これくらいの年齢ですと、見知らぬ人に会ったり、診療室に入るということだけで恐怖心を抱いてしまうので、治療するとなると大変困難です。
方法は、虫歯進行止めを塗る事をお勧めいたします。
保護者の方に体を抑えてもらいながらの治療になりますと、子どもの場合、歯科恐怖症になりがちです。
子どもの将来を考えた場合、強制治療をお勧めできません。

乳歯でもしっかり治療した方がいいでしょうか?

乳歯は永久歯を支えるという大切な役目があります。
乳歯も虫歯にしないのが一番ですが、もし虫歯になったらきっちり治療することが大切です。

歯に痛みなど特に問題なくても定期的に検診を受けた方がいいのですか?また、どれくらいの期間がいいのですか?

痛みが出てしまった時は、虫歯がかなり進行している場合が多いです。
進行した虫歯は、元の状態には戻らないので、定期健診で積極的に歯を守るのが一番です。
期間は、最低年に1回の検診を受診してください。

ホワイトニング編

ホワイトニングの最大のメリットは?

自分自身の大切な歯を削らずに白くできることです。

保険が利きますか?

自費が中心となります。

歯を白くするには市販の歯みがき粉ではだめなの?

歯の色は、表面のエナメル質ではなく、内部の象牙質が透けているから、生まれつき象牙質が白くない方は、表面のエナメル質を磨いても白くならないわけです。
また、研摩剤入り歯みがき粉で磨きすぎると、エナメル質が削れてしまう可能性があるので、歯にとってあまりよくありません。

ホワイトニングできない場合はありますか?

妊娠中、授乳中の方。知覚過敏のひどい方、エナメル質形成不全症の歯、象牙質が露出している歯。また、その他変色の原因、状態によってはホワイトニングの効果が期待できない場合があります。

副作用はありませんか?

ホワイトニング剤の主成分は、過酸化尿素で多くの研究や論文によってその安全性は確認されています

元の色に後戻りしませんか?

一度白くなった歯は、永久に白いままではありません。その方の嗜好によって変わりますが、2~5年で後戻りすることがあります。

インプラント編

インプラント治療は痛くないのですか?時間はどのくらいかかりますか?

麻酔をし行なうため治療中の痛みはありません
術後はほとんどの方が、抜歯後の痛みくらいだったと聞きます。
インプラント埋入自体は15~20分で全て終わりますが、しっかり麻酔を効かせてから行いますので、その時間も合わせると治療時間は1時間程度です。
しかし、インプラントは種類や場所により時間は異なります。

インプラントはだれでも可能ですか?

全身に何か病気のある方、顎の骨に問題のある方、一部の薬にアレルギーのある方は不可の場合があります。
詳しくはかかりつけの担当医にご相談ください。

インプラントの利点と欠点はありますか?

全ての治療に利点 欠点はあると考えています。
インプラントの利点

  • 不必要に自分の歯を削る必要がないこと
  • 入れ歯のように取り外しの必要がなく噛む力も大きくなること
  • 残っている歯に必要以上の大きな負担がかからなくなること

です。

欠点

  • 治療期間がかかること
  • 保険が利かないため治療費が保険よりかかることです。

インプラントの費用 保証などはどのようになっていますか?

費用は概算にてお見積もりします。
また、インプラントなどの自費治療に関しての保障制度も完備しております。
まずはお気軽にご相談ください。

妊婦さん編

つわりがひどく十分に歯が磨けない時は・・・

歯みがきが十分にできない場合は、食後にキシリトールのガムやタブレットを食べて頂ければお口の中がさっぱりとしますし、虫歯予防にもなります。

妊娠中にできるお子様への予防ってなにかありますか?

将来、口移しで食べさせたり、お子様へのキスを何度も行うと、だ液に混じったミュータンス菌がお子様のお口に移ってしまいます。
でも、母子のスキンシップはとても大切です。
心置きなくお子様と接して頂くためにも、妊娠 出産前に虫歯を治療し、お口をキレイにして虫歯菌を少なくしておくことがお子様のためにも大切です。

でも、なかなか治療にはいけない。何か手軽な方法はないですか?

お母様がキシリトールガムを噛むことは、ご自身のミュータンス菌を減らすだけでなく、お子様のお口にミュータンス菌が移るのを防ぐ手軽な方法です。

それでは、キシリトールは母体から胎児への影響はないのですか?

キシリトールは人の体内でも作られている成分です。
胎児への影響はありませんので、ご安心下さい。
お電話でのお問い合わせ・ご相談は 03-3720-8855 へ メールでのお問い合わせはこちら