大田区 歯科 歯医者 森嶋歯科医院

大田区 歯科 歯医者 森嶋歯科医院

お電話でのお問い合わせは 03-3720-8855 へ メールでのお問い合わせはこちら

お子様編

ホーム > Q&A > よくある質問 > お子様編

お子様編

子ども一人での来院は可能でしょうか?

はい、大丈夫です。
お子様だけで来院された場合、治療内容をご報告いたしますのでご安心ください。

歯科をとてもこわがってなかなか治療を継続できません。

少しこわがりなお子様でも根気よくじっくりと向き合えばきっと上手にできるようになります。
ちなみに泣く叫ぶ お子様も1~2回練習すると(ほとんどお遊び)たいていは口に触らせてくれるようになります。
治療を行うのはそれからになりますので少し時間がかかりますが、保護者の方も根気よく連れてきてあげてくださいね。

子どもが毎日歯磨きをしているのに虫歯になるのはどうしてですか?

お子様がご自身で歯磨きをしている場合しっかりと磨けていない事が多いです。
保護者の方が仕上げ磨きをすることをお勧めします。
仕上げ磨きは7~8歳までしてあげたほうがいいですね。
また、当医院ではそのお子様の年齢にあったブラッシング指導を行なっていますのでぜひ一度受けてみてください。

治療を受けたいのですが子どもを連れて行っても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。
もっと小さなお子さんには保護者の方と一緒に治療室に入っていただき、治療中の保護者の方を横目に遊んでもらえるようにしてあります。
どうぞ安心してお越しくださいませ。

虫歯は子どもに移るのですか?

歯がはえていない赤ちゃんの口の中には、虫歯原因菌はいません。
では、なぜ赤ちゃんの口の中に虫歯菌が入ってしまうのでしょうか?パパやママの使っていた、箸やスプーンを赤ちゃんの口の中へ・・・誰もが経験あることですよね。
その時に大人の虫歯菌が赤ちゃんの口の中に入ってしまいます。
でも、赤ちゃんの身近にいる 大人が虫歯をきちんと治すことで虫歯菌を減らし、子どもの虫歯を防ぐことができるんですよ。

歯の一部が黒く見えるけど虫歯ですか?

その可能性はあります。
お子様が痛みなどを訴えていなくても神経に伝わっていないだけで、実際は進行していることがあります。
ぜひ早い目の受診をお勧めいたします。

歯ぐきにプクッと(水泡)のようなものがあります。

歯の神経が菌に感染し、膿んでいる可能性があり子どもの場合、痛みを伴わないことがよくあります。
放っておくと膿が広がって治りにくくなり、歯を抜かなくてはならないこともありますので、早めに受診して下さいね

1才6ヶ月検診で虫歯があると言われました・・・。

これくらいの年齢ですと、見知らぬ人に会ったり、診療室に入るということだけで恐怖心を抱いてしまうので、治療するとなると大変困難です。
方法は、虫歯進行止めを塗る事をお勧めいたします。
保護者の方に体を抑えてもらいながらの治療になりますと、子どもの場合、歯科恐怖症になりがちです。
子どもの将来を考えた場合、強制治療をお勧めできません。

乳歯でもしっかり治療した方がいいでしょうか?

乳歯は永久歯を支えるという大切な役目があります。
乳歯も虫歯にしないのが一番ですが、もし虫歯になったらきっちり治療することが大切です。

歯に痛みなど特に問題なくても定期的に検診を受けた方がいいのですか?また、どれくらいの期間がいいのですか?

痛みが出てしまった時は、虫歯がかなり進行している場合が多いです。
進行した虫歯は、元の状態には戻らないので、定期健診で積極的に歯を守るのが一番です。
期間は、最低年に1回の検診を受診してください。
お電話でのお問い合わせ・ご相談は 03-3720-8855 へ メールでのお問い合わせはこちら