大田区 歯科 歯医者 森嶋歯科医院

大田区 歯科 歯医者 森嶋歯科医院

お電話でのお問い合わせは 03-3720-8855 へ メールでのお問い合わせはこちら

(1)根っこの治療の流れ

ホーム > 診療について > 根っこの治療 > (1)根っこの治療の流れ

(1)根っこの治療の流れ

根っこの治療の流れ

通常、虫歯が進行して神経まで到着すると痛みが出るようになります。
神経が炎症を起こし、腫れるためです。虫歯は初期の段階では痛みがありません。
痛いと感じるようになったら、かなり進行していると考えていいでしょう。
ここまで症状が進行している場合、神経を抜くことになります。
歯の中の神経のみ取りますので、骨の部分の神経などは残します。このため、神経を抜いても痛むことがありますが、これは骨の中の神経が残っているために起こります。
治療は麻酔をかけて歯に穴を開け、針のような器具で神経を抜きます。
神経を抜いた後は2∼3回通院し、薬を詰めて被せ物をして完了です。

お電話でのお問い合わせ・ご相談は 03-3720-8855 へ メールでのお問い合わせはこちら